ケータイ払い現金化

ケータイ払いで現金化する方法と4つのメリット

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を現金化する資金調達方法、携帯電話現金化はキャリア決済を現金化して通話料と合算して支払う金策になります。

通話料の支払いは翌月となりますのでお金が必要な方は1ヶ月のつなぎのお金を手にすることができます。

クレジットカードがなくても現金化できるということでとても利用する人が多くいます。

ケータイ払いで現金化するにはどうしたら良いのでしょうか?またケータイ払いで現金化のメリットとはなんなのでしょうか?

ケータイ払い現金化とは

ケータイ払い現金化とは一般的には携帯電話のキャリア決済機能を使った買取方式の現金化をいいます。

ちなみにケータイ払いはドコモのキャリア決済の名称なので、正確には「携帯決済現金化」、「キャリア決済現金化」という呼称で使われます。

携帯決済ですので各携帯会社

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

のキャリア決済を使うことになります。

ソフトバンクのワイモバイルはキャリア決済できない点と格安SIMを利用している場合はどのキャリア決済も利用できないので注意が必要です。

ケータイ払い現金化で購入する商品

換金性の高いものでケータイ払いが出来れば現金化は成立しますのでなんでも良いのですが、広く利用されているのがAmazonギフト券となります。

中でもAmazonギフト券のEメールタイプを購入して買取って貰うのですが電子ギフト券のため購入、売却が簡単でいつでもどこでも現金化を行うことができます。

ケータイ払いには利用制限がある

ケータイ払いはクレジットカード同様に枠があります。

契約状況によって異なるため一概にいくらとは言えませんが1ヶ月の利用上限は10万円までです。その中で新規契約者や支払いが遅れている方は更に制限がかかって枠が減額されます。

ケータイ払い現金化の方法

  1. Amazonギフト券をケータイ払いで購入
  2. 現金化業者に依頼、買取
  3. 指定口座に入金

ざっくりですがこの手順で行います。

最近ではAmazonギフト券が直接ケータイ払いで購入できませんのでプリペイドカードに一回チャージして経由することでAmazonサイトにて購入することになります。

1と2は順番はどちらでも良いですが初めての場合現金化業者を初めに探すほうが良いでしょう。大体75%~85%で換金ができます。

買取金額と時期によって売値は変動しますので何社か比較することをオススメします。

ケータイ払い現金化の4つのメリット

  1. クレジットカードがなくても現金化できる
  2. 審査がなしでお金を工面できる
  3. 即日振込が可能
  4. 簡単に現金化ができる

ケータイ払い現金化のメリットはクレジットカードがなくても現金化ができるため枠がもう一杯でも大丈夫です。

また新規申込でも身分証さえあれば買取をしてくれるので他社で借金があっても利用可能です。

急ぎの出費でも即日すぐに振込可能なのでいつでも安心して利用ができる上に買って売るのみの簡単手続きで初心者にもやさしい方法と言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です