クレジットカード現金化の利用上限っていくらまで?500万円でもできるのか?

ショッピング枠の現金化サービスって最大いくらまでできるかござ存じですか?じつは上限はないところがい多いのですが高額になると少々手間が掛かることがあるんです。何故かと言うと高額決済をすると決済が下りなかったりカード会社に怪しまれてしまうことがあるのです。

現金化業者によって高額決済でもスムーズに行える業者とそうでない業者があるります。単純に実績のある現金化業者なら経験が豊富なので淡々と手続きを進めてくれますがあまり高額決済のノウハウが無い業者だとカードが止まってしまうリスクが増すほか、何日も現金化まで時間がかかってしまうことも…

では、もし500万円のショッピング枠を現金化するとなると可能なのでしょうか?実際に500万円もの高額現金化をする方は法人カードなど出ない限りはあまり考えられないかもしれませんが少し考察してみましょう。

今回はクレジットカード現金化の利用上限についてお話致します。

現金化で使える利用上限は制限なし

現金化サービスで使える金額はお持ちのクレジットカードで定められているショッピング枠の範囲であればいくらでも利用ができます。

すなわち利用制限額に制限は無いということ。

しかし決済金額が高額になればなるほど慎重にならなければいけません。

例えば、ショッピング枠が500万円あるアメックスのプラチナカードで現金化するとき、まるまるその枠は使えるのか?

答えは厳密に言うと現金化できない可能性が大きいと言えます。

確かに利用金額がショッピング枠の範囲であればいくらでも利用はできますが現金化業者は高額になればなるほど慎重になります。というのも高額現金化の際、利用限度額ギリギリまで利用すると少々不便な点が出て来るからです。なので枠いっぱいで申し込まれると断られることもありますから少し工夫が必要となります。

クレジット現金化で利用限度額ギリギリは避ける

換金性の高い商品はクレジットカードで決済すると利用停止になりやすいということが良く聞かれますが、たしかにその点は否めません。

なのでなるべくリスクを避けるために換金性の高い商品を利用限度額(高額決済の時に)まで購入することは避けることをオススメします。

換金性の高い商品は常日頃カード会社が注意して見張っていますので、もし換金性の高い商品を限度額いっぱいまで買うと怪しまれてしまうのは用意に想像できます。限度額目一杯利用することは避け少し余裕をもたせることが重要になってきます。

そしてもう一つ手順を行うことでより安全に現金化することができます。

事前認証をする

高額決済をする時に少し工夫すればカード会社の目をかいくぐることもできます。それが事前認証です。もちろん違法なことはありませんのでご安心ください。

事前認証とは言葉の通り予めショッピング枠を利用することをカード会社に伝えておき決済をスムーズにする方法です。

これは最も簡単な利用停止回避方法なので誰でもできます。

この時カード会社から何を買うのか細かく聞かれることはないので利用金額に見合った何か商品のジャンルを伝えておきましょう。

家具やパソコン、宝石類なんでも良いと思います。

もちろんそのあとに整合性が取れる内容を予め決めて置いたほうが良いでしょう。

カード会社に連絡する時はカード裏面のカスタマーセンターなどに連絡をしてオペレーターに聞くことになります。

500万円現金化するときは

余裕を持たせて450~480万くらいが良いのではないでしょうか。

更に安全に利用するなら決済日をずらす方法もありますが現金が必要な日まで余裕のある方限定になりますので即日現金化の場合は事前認証をすることで利用停止になるリスクや決済が下りないリスクは回避できるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です