現金化業者比較の3つのポイント

現金化業者の比較には3つのコツがあった!知ってて得する失敗しないショッピング枠現金化

比較で大事なのは直接問い合わせることです。

正直言ってサイトに書いて有ることはほとんどあてにならないので実際に業者に確かめる必要があります。

しかしただ問い合わせても相手はプロです。換金率を大体の目安では教えてくれても正確な数字を教えてくれる業者はほとんどいません。換金率一つ聞くのも大変な作業になるでしょう。

でも安心してください。比較すると気にはコツがありますし換金率などを聞くときもポイントがあります。

それでは早速賢く使うショッピング枠現金化の比較のコツをお話します。

クレジットカード現金化比較にはこれを見れば大丈夫!

比較と言われても大体の人が換金率の比較をすると思いますがそれは間違いではありません。むしろ換金率はクレジットカード現金化で一番気になる損したく無いポイントですね。

ただ換金率ばかり気にしていると思いもよらない落とし穴にハマることがありますのでまずは換金率を比較するときの注意点をお伝えします。

業者が言っている換金率とは振込金額のことを行っているのかしっかりと確認をしましょう。中には換金率で算出した金額からされに各種手数料などを上乗せ請求してくる悪質業者もいますのでしっかりと見極める必要があります。

もし手数料があった場合は換金率が何%になるのか確認しましょう。

これをするだけでも不利な換金率でクレジット現金化サービスを受けるリスクが減りますので実践してみてください。

振込はいつまでにしてくれるのか確認が必要!

換金率ばかりきにしているとつい換金率の高い条件で申込をしそうになりますが申込の前に確認して下さい。利用するプランは即日プランなのか通常プランなのかによって1週間ほどの期間が生じてしまします。

そもそもどの業者も即日現金化のプランは通常プランに比べて換金率が低く設定しています。よくわからないまま換金率が良いからと言って振込まで1週間ほどあるプランを選んでしまうと必要な期日に現金を用意できなくなってしまいます。

カード利用停止にならないか安全性を比較する

現金化業者が取り扱っている指定商品が危険性の高い商品だとしたら問答無用で取引中止してください。お持ちのクレジットカードが止まってから遅いですし、現金化目的の利用が発覚すれば代金の一括請求の可能性もあります。

  • 新幹線の回数券
  • ブランド品
  • 家電製品
  • 携帯端末

これらは少額ならまだしも数量が増えれば増えるほどクレジットカードの現金化を怪しまれますので利用は控えるべきといえます。

必ず購入商品を確認して利用停止にある恐れのある商品を指定されたらキャンセルして他の業者を探しましょう。危険です。

現金化業者の比較にはコツまとめ

比較のポイントは換金率を高めるためと安全に現金化するためにするものとするなら

  • 換金率(振込金額換算)
  • 振込までのスピード
  • 安全な商品

この3つを比較ポイントとして問い合わせれば損することは少なくなると思います。

ぜひ実践してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です