クレジットカード現金化の前にショッピング枠の残高確認

急ぎで現金が必要なときクレジットカードのショッピング枠を現金化することはとても便利で即日で現金を手に入れることができます。

しかしショッピング枠の残高を確認せず行うと思わぬトラブルに発展することがあります。

クレジットカードを所持している大半の方は大体のショッピング残高は把握していますが正確に把握している方は多くありません。

ショッピング残高を確認せず現金化をしたらこうなった

残高を確認せず不足している状態でクレジット決済を数回してしまいますとカード会社から不正利用されていないか確認の連絡が入ることがあります。

決済金額が高ければ高いほど確認電話が入る可能性は高まります。

こういった不正利用防止のための確認電話はなにも現金化を疑ってするだけではありません。

財布など紛失、盗難されたご経験がある方でカードを悪用されてしまった場合どこでカードを使ったのか連絡がはいります。

よく紛失して悪用されケースではみどりの窓口で新幹線の回数券を買われて現金化をされてしまうなどの不正使用は平成27年では年間で120億にものぼります。

こういった背景もありカード会社は残高不足のカードを何度も決済に書けると不正利用の疑いが強まるため確認の電話が入るのです。

確認電話だけならまだしも一時利用停止になるケースもありますので残高の確認は必ず行いましょう。

ショッピング枠の残高確認方法

ショッピング枠の残高確認にはいくつか方法があり、最も行われている確認方法がカスタマーサービスなどに問い合わせをする方法です。

お持ちのクレジットカードの裏面に必ず発行元のカード会社情報が記載されていますので一緒にカスタマーセンターやお客様サポートセンターなどの名称で問い合わせ先が書かれています。

問い合わせをすると音声ガイダンスで案内が始まるので残高照会、残高確認の項目を選びましょう。

残高確認では暗証番号が必要になります。

またWEB明細にされている方はネットからマイページにログインして確認する方法があります。

登録の際にIDとパスワードを設定してすぐに利用ができますので登録しておくと後々便利です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です