クレカ現金化サービスのメリット・デメリット

クレカ現金化の業者は不安だと思う方は初心者に多いと思いますが、しっかりと理解をしていただければこれほど使える資金調達はありません。

例えば、クレカ現金化サービスは急な出費の時ときでもお金を工面でき大変便利です。ローンが組めない人やキャッシングが使えない時でもクレジットカードのショッピング枠の残高があれば現金を手にすることができます。

これだけ聞くとメリットばかりに思えるクレカ現金化ですがはたしてそうなのでしょうか。ここでは現金化のメリットとデメリットについて解説いたします。

現金化業者を利用するメリット・デメリット

現金化業者を利用するメリット

業者を利用するメリットはなんといっても利便性です。

どなたでもクレジットカードをお持ちであればショッピング枠残高の範囲で利用可能で、申し込みをしたその日に現金を手にする事ができます。

その反面、換金率は70~80%前後となります。

業者を利用するメリット

  • 審査、来店不要
  • いつでも利用可能(365日)
  • 申し込みから振り込みまで最短で数十分
  • ショッピング枠の残高があれば何度も利用可能
  • クレジットカードを複数お持ちであれば枚数分利用可能
  • ネットバンクがあれば24時間振り込まれる
  • 換金率が安定している
  • 業者を通すことで安全性が高い
  • ショッピング枠の利用なので信用機関に登録されない
  • 融通の利く店舗だと換金率を多少優遇してくれる

業者を利用するデメリット

  • 換金率の相場は70~80%前後
  • 悪質な業者にあたるとトラブルになりやすい

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です